読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちょぶろぐ

ぶたグッズ好きのヒゲ。

お宮参り

娘の「お宮参り」に行ってきた。

日本には赤ちゃんの誕生と健やかな成長を願って、生誕約1か月目に、両親と父方の祖母が付き添って神社にお宮参りをする風習がある。現代では父方の祖母だけでなく、母方の祖母が付き添うことも多くなっている。

うちは長男のときは生後約二ヶ月、今回は生後一ヶ月半〜二ヶ月、いずれも京都の母が徳島に来れる日を選んだ。

赤ちゃんに「白羽二重」の着物を着せ、紋の付いた祝い着を上から羽織らせる形が正式なものである。両親も正装が望ましいとされる。

娘には白いドレスみたいなの(もらいもの?)を着せたけど、「紋の付いた祝い着」みたいなんは無し。そういうの被せてる人も居たけど、あれが正式なやつか。

f:id:kawacho:20140915113551j:plain

「両親も正装」ということで久しぶりにスーツ着たけど、運動不足かズボン?パンツ?がちょっとキツくなっていたような。これが中年か!? 天気良すぎてスーツは暑かった……。

行った先は長男と同じく大麻比古神社。

前は4月の末のGW中だったせいか空いていたが、今回は混んでいたなぁ。連休だからか、近所のドイツ館あたりも混んでいるようだった(車が多かった)。

長男が大人しくしてくれるかどうかが心配だったんだけど、巨大な天狗の面があったので「天狗さんが見てるよ、いい子してないと」と脅したら、ずっと静かに座っていた。鬼とか天狗は効果ありすぎて怖いな……。

 

テングの面と言えば、

斜め屋敷の犯罪 改訂完全版 (講談社ノベルス)

斜め屋敷の犯罪 改訂完全版 (講談社ノベルス)