読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちょぶろぐ

ぶたグッズ好きのヒゲ。

玉ボケの練習

カメラ塾で「玉ボケ」の練習をしてきた。

背景などピントがあってないところにある点光源やキラキラ反射光を丸く大きくぼかすやつ。一眼だと簡単にボケさせることができるので、玉ボケを作ること自体は比較的簡単。いい感じにするのは難しい。

こんな感じで、後ろにクリスマスツリーの電飾を置いて、手前に適当な被写体を置いて撮影練習。

f:id:kawacho:20131214161425j:plain

EOS Kiss X4 標準のレンズで撮影。モデルはミニ・ダンボーさん(amazon.co.jpバージョン)。光源兼被写体として持って行ったもの。

f:id:kawacho:20131214162221j:plain

単焦点レンズ  Canon EF 50mm f/1.8 II の方は、絞り羽根の五角形の形が出がち。(f/1.8 なら大丈夫だった。五角形は五角形で面白い。)

f:id:kawacho:20131214155042j:plain

ダンボーの光る目を光源にテスト。

f:id:kawacho:20131214152411j:plain

f:id:kawacho:20131214152516j:plain

f:id:kawacho:20131214152616j:plain

ダンボーは光源としてはちょっと弱かったし、ボケさせるとダンボーかどうかもわかんなくなっちゃうので、最終的には被写体オンリーに。クリスマスツリー電飾の方が、色もカラフルで面白かったしなー。

あと、ダンボーはどうやってももの悲しい感じになってしまう……。選択ミス。

f:id:kawacho:20131214162952j:plain

一緒にいった妻が撮ったやつが一番いい感じだったかなぁ。

f:id:kawacho:20131214163623j:plain

 

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

Canon 単焦点レンズ EF50mm F1.8 II フルサイズ対応

 

 メモ

  • 被写体に近づき(ピントがあう場所は近く)、点光源は遠く後ろに。
  • 絞りは開ける(F 値をできるだけ小さく)。
  • ズームレンズの場合は望遠側で撮る。