読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

かわちょぶろぐ

ぶたグッズ好きのヒゲ。

Windows 8.1 で拡張子や隠しファイルを表示する/デスクトップアイコンの設定

ファイル名の拡張子を表示する/隠しファイルを表示する

エクスプローラのリボン?の表示タブの中にチェックボックスがあった。何かだいぶ表の方に出てきている。

f:id:kawacho:20140909022237p:plain

今までの「オプションダイアログの中」と違って、ここだとすぐに切り替えられて便利だったりするのかな。特に、隠しファイル/フォルダの表示・非表示切り替えなんかは。

デスクトップアイコンの設定

デスクトップには「ごみ箱」(と Parallels が作った共有フォルダへのショートカット)しか無かった。マイコンピュータとかコントロールパネルとかマイドキュメントとか、よく使うやつは出ていて欲しい派。特に 8 でスタートメニューが無くなって、新しいスタート画面にも慣れていないので。

  1. デスクトップを右クリックして「個人設定」→コントロールパネルの「個人設定」が開く。
  2. 左のメニューから「デスクトップアイコンの変更」をクリック→「デスクトップアイコンの設定」ダイアログが表示される。
  3. ごみ箱以外のアイコンにもチェックを入れて「OK」ボタンをクリック。

f:id:kawacho:20140909022629p:plain

f:id:kawacho:20140909022643p:plain

タスクバーのストアアイコン

f:id:kawacho:20140909022758p:plain

デフォルトで、タスクバーに「ストア」アイコンがあるが、開発・実験以外で使わないので、基本的に邪魔。右クリックメニューから削除(ピン留めを解除する)。